RPS経由のフォーラム投稿によれば、某ファンサーバーが1999年当時のEverQuestをホスティングするようです。

「Project 1999:Green」と呼ばれるこのサーバーは10/25(金)に稼働予定です。プロジェクトマネージャーnilbogさんによる説明は以下の通りです。

「Project 1999:Green」は(EverQuestの)リリース当日の仕様でいかなるパッチも拡張パックもないPvEサーバーになります。Guise of the DeceiverやManastoneといったレガシーなアイテムは入っていて、旧型式のアイテムドロップが有効になっています。サーバーは最終パッチとなるVeliousまで、EverQuestのオリジナルと同じタイムラインでパッチが当たっていきます。10/25(金)のリリースから主なタイムラインは以下のようになっています。

  • 2020年1月:Plane of Fear
  • 2020年4月:Plane of Hate
  • 2020年5月:Temple of Solusek Ro、レガシーアイテムのドロップ終了
  • 2020年8月:Plane of Sky
  • 2020年11月:Ruins of Kunark
  • 2021年4月:Epic Weapon 1.0
  • 2021年7月:Scars of Velious
  • 上記のリストは決定ではありません。1999年3月から2001年12月までのパッチが解禁されていく予定です。

「Project 1999:Green」のサーバーは最終的に「Project 1999:Blue」のサーバーに統合される予定です。ただし、この統合は最後のパッチ(Velious)から6ヶ月後になる予定です(2023年1月)。

Recent Entries最新の記事

  • 「EverQuest II:ブラッド・オブ・ラクリン(BoL)」、新サーバー、ドラゴンアタックのまとめ

  • 「カスタムUI」機能オフのお知らせ ―― 検証テストのため

  • 「装備アップ、レベルアップ」で次期拡張パックに備えよう!―― イシリアルコイン6倍祭り、期間限定アイテムドロップ祭り、など

  • 「死人のおとない2019」開幕!―― 「ほうき型のマウント」キタァーッ!

  • 火曜日のアップデートノート(2019.10.15)

Category Listカテゴリー一覧

Tag Listタグ一覧

Date List日付一覧

Author List投稿者一覧

  • Asterix
  • Bree Royce
  • Bunji
  • Cyliena
  • Dreamweaver
  • Eliot Lefebvre
  • Feldon Morgan
  • Justin Olivetti
  • MJ Guthrie
  • Niami Denmother
  • Poorna Shankar
  • Robert Zak
  • spells管理人
  • Suzie Ford
  • Thart

Powered By ZEPETO