昨年、「エバークエストII」は伝説的な障害(停電)に見舞われました。1週間以上にわたってプレイヤーがオフラインになったこともありましたし、4月と6月にも障害が発生しました。Daybreakはハードウェアのアップグレードを行って問題に対処していますが、これは順調に進んでおり、来月までに「ゾーン全体のパフォーマンス」が向上する見込みと発表されました。

すでに多くの方がご存知のように、レイド時の遅延(ラグ)を減らすために、最近サーバーのハードウェアをアップグレードしました。これまでのデータによると、このアップグレードは非常に効果的でした。とはいえ、開発チームはサーバーのハードウェアのアップグレードを継続することを決定しました。この作業には時間がかかり、2021年9月まで継続的に実施される予定ですが、ゾーン全体のパフォーマンスを向上させていく予定です。皆様のご理解とご意見をお待ちしております。

先週、「トイル・アンド・トラブル(TT)」がリリースされたばかりなので、これは特に朗報と言えそうです。

Recent Entries最新の記事

  • ギルドSeered、Maj'dulサーバーへ移行決定!―― ABサーバーのレイド人口激減で見切り

  • 「死人のおとない」開幕!

  • Darkpaw Games、今年も「エクストラライフ」と提携!

  • EQ1次期拡張パック「テラー・オブ・ラクリン(ToL)」予約受付中!―― レベル120に引き上げ

  • 火曜日のアップデートノート(2021.10.12)

Category Listカテゴリー一覧

Tag Listタグ一覧

Date List日付一覧

Author List投稿者一覧

  • Accendo
  • Asterix
  • Bree Royce
  • Bunji
  • Caith
  • Chris Neal
  • Cyliena
  • David Jagneaux
  • Dreamweaver
  • Eliot Lefebvre
  • Feldon Morgan
  • Gninja
  • JChan
  • Joseph Bradford
  • Justin Olivetti
  • Kaitheel
  • Kander
  • Mepps
  • Mint
  • MJ Guthrie
  • Niami Denmother
  • Poorna Shankar
  • Robert Zak
  • spells管理人
  • Suzie Ford
  • Thart
  • Thordalf
  • Windstalker

Powered By ZEPETO