こんにちは、冒険者のみんな。

(「長文うざい」バージョンは下にあります。)

今日は、ここ数ヶ月間のEQIIに関するすべての問題についてお詫びするために書いています。開発チームは、新たに設立したDarkpawのスタジオを成長させ、ノーラスを今後何年にもわたって存続させるために、猛烈なスピードで行動してきました。でも残念なことに急ぎ過ぎてしまい、「レイドがワイプ(全滅)」してしまいました。開発チームは自分たちにがっかりしたし、悲しいことに一番大切なプレイヤーのみんなをがっかりさせてしまいました。でも、開発チームはこれまでの過程を見直し、新しい戦略を持っています。

以下は言い訳ではありません。当社は信頼を失ったことを知っていますし、それを取り戻すために努力する必要があることを知っています。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、開発チームは透明性をもっと高めようとしており、そのためにここ数ヶ月の間に遭遇したいくつかの問題について情報をお伝えしていこうと思っています。

まず、5月下旬に発生した予期せぬダウンタイムについてです。大規模な停電があり、すべてのサーバー、フォーラム、インフラほか、多くのシステムに影響が出ました。増加するプレイヤー人口に対応して現在のバグ問題に対処するために、いくつかの新しいハードウェアを導入しました。残念なことに、新しいハードウェアへの移行は計画通りにはいかず、その結果、さらに多くの予期せぬ困難が発生しました。このため、コアとなる問題を診断する能力のほとんどが失われ、また通常のチャネルを使用して障害を伝える能力も失われていました。問題が発見されて解決された後は、診断ツールを完全に稼働させるために時間的なコストをかけて、ゲームサーバーを稼働させることに注力しました。こうした内部ツールがうまく稼働しなかったことで、別の不具合が拡大していることに気づくことができず、その夜のうちにログインの問題が発生し続けました。開発チームは、最初の問題が再び起こらないようにするための措置を行いました。

最近の各ワールド(サーバー)の安定性と遅延の問題については、現在、多くのシステムをリフレッシュしている最中であり、将来的にこのような問題を最小限に抑えるために、パートナーと協力してもっと定期的なメンテナンスの計画を構築しているところです。今年の初めに実施したデータセンターの引っ越しといった大規模なものから、システムのメモリ交換のような小規模なものまで、多くの移行を完了しました。こうした引っ越しや機材交換は、当社のインフラの将来的な安定性を維持する上でかなり重要であり、残念ながら、こうした移行作業中には予期せぬサービス停止を引き起こすものもありました。具体的には、サーバーのパフォーマンスを向上させるために、データベースをより高速なソリューションに移行し、負荷の分散方法を改善し、基礎となるOS環境をアップグレードしました。遅延に関しては緩和計画を継続して、基礎となるツールセットのアップグレードに取り組み、ハードウェアのアップグレードが可能なエリアの特定作業を行っています。さらに、実際のボトルネックがどこにあるかをより良く分析するために、診断システムを追加しています。また、当初は今年の後半から来年の初めに予定されていたパフォーマンス判定ツールの導入も早めに行いました。ご覧の通り、遅延緩和プロジェクトについてはすでに完了したものもあれば、まだ完了までに時間がかかるものもあります。

EQIIの全体的な品質については、何度も何度も戦わなければならない定期的な戦いでした。テストサーバー、ベータ、フォーラムや/bugに問題を報告してくれたプレイヤーのみんなに感謝します。隔月のアップデートスケジュールに変更することで、反動的なバグの発生を抑え、より完全に不具合を修正する時間を確保したいと考えています。開発チームはまだそのペースで作業する方法を試行錯誤していますが、リリースまでの高いハードルをうまく活用しながら、社内でより多くの変更を実装していく予定です。また、コンテンツやパフォーマンスの改善などをもっと早くテストサーバーに導入して、壊れたまま稼働してしまう変更を減らす方法についても検討しています。これは、開発チームとプレイヤーのみんなが期待する高水準の品質を維持するためのものであり、またソーシャル ディスタンスや在宅勤務という新しい作業環境にも対応中です。多くのまじめな開発スタッフやサポートスタッフ(例:QA、運用、プラットフォーム)は、スケジュールがずれないように、バグが本番サーバーに紛れ込まないように、自発的に時間数を増やして働いています。今は手探りの時代であり、人為的なミスが発生しやすい時期です。率直に言えば、数ヶ月前ならあり得ないような愚かなミスをやらかすこともあります。開発チームは、問題が発生したときにはできる限りのことを迅速に行い、問題を修正しています。心配しないでください。

ということで、今後は上で触れたような解決策に取り組む時間が必要です。みんなには、この困難な時期にも開発チームと一緒に仕事をし続ける忍耐力を持ち続けていただきたいと思います。ほぼ完了したプロジェクトを完成させてリリースし、少しお休みして息を整え、全体的な視点からダメなポイントを分析するつもりです。安定性、パフォーマンス、品質の面で、現在の取り組みを一か八かやってみることもチームにお願いしました。その結果、こうした不具合の対応に手一杯で、ゲームの新しいコンテンツが不足していると思われる人もいるかもしれません。ただこれは、年末に予定されている通常の年間計画(拡張パック)の発売が危ない…、ということではありません。それまでの期間、コンテンツ不足のお詫びとして、6/9(火) 12:00PDTから6/24(水) 12:00PDTまでの期間、ゲームにログインするともれなく「Samenda Honorhoof(マウント)」がもらえます。みんなの力をお借りして、この困難な時代を乗り越え、再び伝説の時代に突入できると信じています。
6/10 (水) 4:00~6/25 (木) 4:00まで)

あきらめないぞ!
Jenn Chan

「長文うざい」バージョン:
不具合が発生していたことをお詫びします。大きな予期せぬ問題に遭遇してしまいましたが、いくつかの不具合は修正しました。残りの不具合の修正にはもう少し時間が必要です。吉報は寝て待て。お詫びとして、開発チームからみんなにマウントを配布中です。あきらめないぞ!


▲お詫びとして「Samenda Honorhoof(マウント)」配布中! 6/25 (木) 4:00まで

Recent Entries最新の記事

  • Ashes of Creation(AoC)、「ディレクターの手紙」を公開!―― 開発は順調

  • アメリカ独立記念日で「イシリアルコイン2倍」実施中!

  • 水曜日のアップデートノート(2020.6.24)―― 夏のイシリアル祭り、BoLエキスパートダンジョン、ファミリアーシーズン7、「出血」にResolve導入、など多数!

  • 食べ物/飲み物の不正行為について ―― 使ったらBan

  • 6/23(火)からのイベントと変更点について

Category Listカテゴリー一覧

Tag Listタグ一覧

Date List日付一覧

Author List投稿者一覧

  • Asterix
  • Bree Royce
  • Bunji
  • Caith
  • Chris Neal
  • Cyliena
  • David Jagneaux
  • Dreamweaver
  • Eliot Lefebvre
  • Feldon Morgan
  • Gninja
  • JChan
  • Justin Olivetti
  • Kaitheel
  • Kander
  • MJ Guthrie
  • Niami Denmother
  • Poorna Shankar
  • Robert Zak
  • spells管理人
  • Suzie Ford
  • Thart
  • Thordalf
  • Windstalker

Powered By ZEPETO